スカイラインの適切な売却方法、
あなたは知っていますか?

誰もが車を高く売りたいと思うものですが、車売却で約9割の人が損をしているのが現状です。

この原因は単純なことで、適切な売却方法を知らないから。なんですね。

当サイトでスカイラインの適切な売却方法を知り、通常よりも高く売却しちゃいましょう!

ポイント1 「買取相場を参考に売却目標額を決める」

自分のスカイラインの大体の価値を事前に把握しておかないと、高く売ることはできません。

買取業者の言うことを鵜呑みにし、提示された額で売却してしまう。というケースが非常に多いです。もちろんこれは大損しているケースで、原因は自分の車の価値を知らないことですよね。

買取相場を把握し目標売却額を決めることは安く買い叩かれないことにもつながりますので、必ずチェックしておくようにしてください。

モデル別買取相場

10代目スカイライン

R34型(1998~2001)

11代目スカイライン

V35型(2001~2006)

12代目スカイライン

V36型(2006~2014)

13代目スカイライン

V37型(2014~現行)

 

ポイント2 「買取業者の選別」

高く売るなら、高く買い取ってくれる業者に売りましょう。基本中の基本ですね。

どこでも同じくらいの査定額でしょ

なんて思っている方も多いですが、もちろんこれは大間違い。

買取業者にも「欲しい車種」「別にいらない車種」というのがあります。もちろんこれは各買取業者によって違いますので、スカイラインを欲しがっている買取業者を探す必要があるわけです。

もしスカイラインを別にいらないと思っている業者に売却してしまうと、結果的に30万円以上損するということも当たり前の世界ですので、気をつけましょう。

スカイラインを欲しがっている、高く買い取ってくれる業者を見つけるには2つの方法があります。

  • 1つ目。片っ端から買取業者に査定してもらう(10社以上)
  • 2つ目。一括査定サービスを利用する

この2つの方法はどちらも、複数の買取業者に査定をしてもらい査定額をそれぞれ比較。そして買取業者を選別すると言う方法です。

1つ目の方法は手間、時間がかります。確実な方法ですが、あまり時間の取れない方には向かない方法なのでそのような方は2つめがおすすめ。

2つ目の一括査定サービスを利用する方法ですが、ネットで1つ目の方法が実践できるサービスです。

一括査定サービスとは簡単にまとめると

  • 利用は無料
  • 利用方法は一括査定サイトに車の情報を入力するだけ
  • 最大10社の買取業者に同時に見積もりを出してもらえる
  • ネットから見積もりを出してもらうだけでもOK

となっております。

どちらの方法も、複数の業者に査定してもらい業者を厳選する方法ですが、取って取り早く買い取ってくれる業者が知りたい、という方は2の方法がおすすめ。

おすすめの一括査定サービス

 

スカイラインを高く売る方法まとめ

  • 買取相場を把握して目標売却額を決める
  • 1つ目、または2つ目の方法を実践し、買取業者の選別

 

 

項目別に売る!

年代車、過走行車の売却

10年落ち、10万キロを超えたスカイラインの売却はこちら

一括査定ランキング

買取業者の売却に迷ったらランキングを参考にしてみましょう

 

2017年 スカイライン買取事例

V35系 11代目スカイライン 350GT

スカイライン買取事例1

査定額:35万円
年式:2006年
型式:CBA-PV35
色:ブリリアントシルバー
走行距離:5.0万キロ
装備:DVDナビ、パワーシート

V36系 12代目スカイライン 250GT FOUR

スカイライン買取事例2

査定額:40万円
年式:2012年
型式:DBA-NV36
色:クリスタルホワイトパール
走行距離:7.1万キロ
装備:HDDナビ、サイドカメラ

V36系 12代目スカイライン 370GT タイプS

スカイライン買取事例3

査定額:41万円
年式:2010年
型式:DBA-KV36
色:クリスタルホワイトパール
走行距離:5.1万キロ
装備:ハーフレザーシート、サイドカメラ

V37系 13代目スカイライン 350GT ハイブリッド タイプP

スカイライン買取事例4

査定額:240万円
年式:2014年
型式:DAA-HV37
色:ダークメタルグレー
走行距離:0.5万キロ
装備:メモリーナビ、革シート

投稿日:2017年5月21日 更新日:

Copyright© スカイラインの買取、査定で損せず高く売却する方法とは , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.