R30 スカイライン 買取 査定

【R30型】6代目スカイライン買取・査定相場

6代目スカイラインは1981年〜1985年に生産されたモデルです。
今から約19年〜23年前のモデルということになりますね。

 

型式はR30型。

 

当時はドッカンターボと言われ、乗り手を選びとてつないスピードを出す怪物車として人気でした。

 

それでは6代目スカイラインの買取事例を見ていきましょう。

 

 

・6代目スカイライン買取事例

査定時期

年式

グレード

走行距離数

査定額

査定社数

2014年2月

1983年

不明

123,000km

15万円

8社

2014年1月

1982年

不明

100,000km

10万円

4社

2013年12月

1983年

不明

92,000km

15万円

5社

2013年12月

1984年

不明

70,000km

20万円

9社

※当サイト方式の売却方法を行った際の買取事例

 

 

6代目スカイラインを高く売るなら

 

一般的な車だとこの年式では買取を拒否されます。
しかし6代目スカイラインは話は別。
走り屋からとても人気があり、一定の需要を保っています。

 

しかし、その辺の買取業者に売却してしまって高く売れる車も高く売れません。
やはり価値が分かる買取業者に売らなければいけません。

 

その買取業者を見極め、高く売り切る方法を下記ページに掲載していますので、

 

・スカイラインを高く売りたい方
・スカイラインの売却を検討中の方
・自分のスカイラインの現在の査定額が知りたい方

 

上記の方は是非ご覧ください。
>>スカイラインの正しい売却方法