10年落ち 10万キロ スカイライン 買取 査定

10年落ち、10万キロ以上のスカイラインの買取・査定

10年落ちや10万キロ以上走行距離がある車を売却する際多くの人が査定額はつかないのではないかと不安を抱いています。
これは少し前までの一般常識でした。

 

 

しかし、最近の中古車市場は変わってきました。

 

 

従来の年代車や過走行車は中古車市場で不人気だったため下取りもしてもらいにくかったです。中古車で買ってもすぐに壊れてしまう、どうせ長くは乗れないだろうという理由から需要が少なかったからです。

 

 

しかし、最近車は耐久性が年々良くなっており、10年以上乗っていても、10万キロ以上乗っていてもまだまだ走れます。また、その認識も一般常識になってきて中古車はまだまだ使えると考えられるようになりました。
その為、現在中古車市場は大変人気があります。

 

年代車、過走行車を高く売るには

 

ただ、年代車・過走行車を売る際を気をつけなければいけません。
特に気をつけるのが車を売る業者選びです。

 

業者によっては年代車・過走行車という理由で査定額0円とするところもあります。
愛車を売るならより高い金額や納得のいく金額で下取りしてもらいたいです。

 

その為にも複数の業者から査定をしてもらい、しっかりを比較し、より高額査定をしてくれる買取業者を選ぶ必要があります。

 

そこで利用したいのが「一括査定」です。

 

 

 

おすすめの一括査定サービス